beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PSV堂安律が途中出場でELデビュー! 試合終盤に見せ場作る(7枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAヨーロッパリーグリーグ(EL)は19日、グループリーグ第1節を各地で行い、D組ではMF堂安律が所属するPSV(オランダ)がスポルティング・リスボン(ポルトガル)をホームに迎え、3-2で勝利した。

●海外組ガイド
●ヨーロッパリーグ(EL)19-20特集
●日本人選手の活躍をチェック!!“初月無料”DAZN独占配信
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中
写真を見る
photo-news
PSVはスポルティングを倒してEL初戦を白星
photo-news
ベンチスタートのMF堂安律は後半33分に途中出場した
photo-news
ELデビューを果たした
photo-news
堂安は後半アディショナルタイムに見せ場を作った
photo-news
自陣でボールをカットすると味方に預け、右サイドを駆け上がった
photo-news
PA手前までドリブルで運んだ味方からボールを受けると、カットインして左足でシュートを放った
photo-news
惜しくもGKに防がれたが、攻撃面でアピールをした

TOP