beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

“育成チーム”興國が激戦区・大阪を突破!阪南大高を下して悲願の全国へ(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権大阪府予選決勝が16日に行われ、興國高阪南大高を2-0で下した。

●【特設】高校選手権2019
写真を見る
photo-news
先制点を奪ったFW杉浦力斗(2年)がベンチに駆け寄る
photo-news
タイムアップと共に喜びを分かち合った内野智章監督
photo-news
DF高木践(3年)は落ち着いた守備対応でチームを支えた
photo-news
FW杉浦力斗(2年)の突破を拒むDF北村隼(3年)
photo-news
中盤でルーズボールを拾うMF冨岡汰地(3年)
photo-news
プレッシャーをかわすMF中村陽紀(3年)
photo-news
後半からピッチに入り、鋭い仕掛けを見せたMF窪田伊吹(3年)
photo-news
相手ゴール前を仕掛けるMF河上愛斗(2年)
photo-news
鋭い動きでゴールに迫ったFW篠畑純也(3年)
photo-news
相手エリアを仕掛けるDF高安孝幸(3年、金沢内定)
photo-news
GK田川知樹(2年)は終盤に神がかり的なセーブを披露
photo-news
ロングボールを跳ね返すMF田路耀介(3年、金沢内定)
photo-news
MF樺山諒乃介(2年)は歴史を変える1ゴール1アシスト
photo-news
“じゃけん”が口癖のMF湯谷杏吏(2年)は、チームの流れを引き寄せる動きを見せた
photo-news
サイドから見せ場を作ったMF南拓都(2年)
photo-news
左サイドでボールを運ぶDF橋本丈(3年)
photo-news
MF下村和暉(3年)が中盤でボールを奪う
photo-news
DF平井駿助(2年)がシュートをブロック
photo-news
懸命に足を延ばしてゴールを守るDF中島超男(2年)
photo-news
チーム一丸となって大阪の頂点に立った

TOP