beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「自信があった」主将MF中山雄太、ゴールラッシュの号砲となるFK弾(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-22日本代表は28日、キリンチャレンジカップでU-22ジャマイカ代表と対戦し、9-0で勝利した。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ
写真を見る
photo-news
前半5分に先制点を挙げたMF中山雄太
photo-news
PA後方の右寄りのFKから左足でシュートを放つと、ゴール左上に突き刺さった
photo-news
「自信があった。(ともにボールの前に立った)裕葵との会話で『蹴らせてほしい』と伝えたら、裕葵もすんなり譲ってくれた」
photo-news
キャプテンの豪快弾を皮切りに、チームは9ゴールを奪って快勝した
photo-news
U-22日本代表を引っ張る中山
photo-news
ボランチで先発出場
photo-news
左足の正確なキックで攻撃を組み立てた
photo-news
攻守両面でハードワーク
photo-news
球際の強さも見せた
photo-news
後半途中にはボランチから最終ラインへ
photo-news
相手の反撃を阻止
photo-news
「自分の特長を出せて結果がついてきたのは大きいし、嬉しい部分はある」と振り返りつつ、「1試合だけで満足する部分はない」と気を引き締めた

TOP