beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

バルサ公式がグリエーズマンの“スペシャルな能力”を紹介…ナポリ戦でチーム救うアウェー弾(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦が25日に行われ、バルセロナ(スペイン)は敵地でナポリ(イタリア)と1-1で引き分けた。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●チャンピオンズリーグ(CL)19-20特集
●世界最高峰の戦いを見逃すな!!“初月無料”DAZN独占配信
写真を見る
photo-news
0-1の後半12分に貴重なアウェーゴールを奪ったFWアントワーヌ・グリエーズマン
photo-news
バルセロナはクラブ公式サイトで「グリエーズマンはバルサにとって初得点を決めるスペシャリストだ」として、同選手が今季公式戦で挙げた14ゴールのうち、9ゴールがチーム最初の得点であることを紹介している
photo-news
バルセロナは優位な状況でホームでの第2戦を迎えることになった
photo-news
マスクを着用して応援したサポーター
photo-news
ホームにバルセロナを迎えたナポリ
photo-news
前半30分にFWドリース・メルテンスが先制点をマークした
photo-news
バルセロナの攻撃を引っ張ったFWリオネル・メッシ
photo-news
後半12分、セメドの折り返しをグリエーズマンが押し込み、1-1とした
photo-news
今季リーガ(8得点)、CL(2得点)、コパ・デル・レイ(3得点)、スペインスーパー杯(1得点)と、全大会でゴールを挙げているグリエーズマン
photo-news
バルセロナはMFセルヒオ・ブスケツが累積警告、MFアルトゥーロ・ビダルが退場により、第2戦は出場停止となった
photo-news
終了間際に左足をひねって負傷交代したDFジェラール・ピケ
photo-news
第2戦は3月18日にカンプ・ノウで開催される

TOP