beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

播戸竜二が大宮に完全移籍「全てをかけて臨みたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大宮アルディージャは11日、サガン鳥栖からFW播戸竜二を完全移籍で獲得したと発表した。

 播戸は兵庫県・琴丘高から1998年にG大阪に入団。その後、札幌、神戸、G大阪、C大阪と転籍し、2013年途中から鳥栖でプレー。J1通算324試合87得点。J2通算30試合15得点を記録している。

 2000年の札幌在籍時以来のJ2リーグでのプレーとなる播戸は「大宮アルディージャが必要としてくれた事を嬉しく思います。1年でJ1に上がる為に、全てをかけて臨みたいと思います。よろしくお願いします」とコメント。鳥栖側からは「一年半でしたが、ありがとうございました。初めての九州。凄く楽しかったです。皆さんの応援や優しさは一生忘れません。本当にありがとうございました」とあいさつしている。


TOP