beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長崎MF井上が町田へ完全移籍、FW上形は栃木へレンタル移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 V・ファーレン長崎は5日、MF井上裕大FC町田ゼルビアへ完全移籍、FW上形洋介栃木SCへ期限付き移籍することを発表した。

 井上は13年に大分から加入し、昨季はJ2リーグに22試合出場していた。クラブを通じて井上は「長崎に在籍した3年間はとても充実した日々で、自分のサッカー人生においてかけがえのない時間でした!皆さまに支えてもらった3年間をムダにせず、今後に生かしていきたいと思っています!3年間、熱い声援を本当にありがとうございました!」とコメント。

 昨年、早稲田大から加入し、J2リーグに9試合出場した上形は「長崎での1年間はチームの勝利に貢献できず、個人としても不甲斐ない結果でした。長崎での1年間、監督、コーチ、チームメイトにたくさんのことを学びました。それを土台に栃木で個を磨き、また長崎で成長した姿を見せたいと思います。僕は長崎の人も街も大好きです。V・ファーレン長崎の『J1昇格』を心から応援しています。栃木SCでの上形洋介も、応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 また、FCソウルから期限付き移籍中のDF趙民宇が2016シーズンより完全移籍で加入することも併せて発表している。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP