beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[PSM]大宮、助っ人新ホットライン開通もネイツに慢心なし「シーズンで勝つことが大事」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.13 プレシーズンマッチ 大宮2-1山形 NACK]

 期待の新ホットラインが本拠地デビュー戦でいきなり開通した。大宮アルディージャは前半22分、ペナルティーアーク付近でボールを持ったFWドラガン・ムルジャが相手を引き付けると、追い越したMFネイツ・ペチュニクにラストパス。右足シュートはポストを叩いたが、そのままゴールラインを越えた。

「うれしいですけど、まだまだ。結果的に新加入の2人がゴールを奪ったが、それはたまたまだと思う。シーズンに入ればいろんな人がゴールを決められると思う」

 2年ぶりのJ1開幕まであと2週間となった。大宮は11人の戦力補強を行った大宮だが、プレシーズンの練習試合は無敗。この日のプレシーズンマッチも快勝するなど、順調な調整ぶりを見せている。ただジェフユナイテッド千葉から加入したスロベニア代表MFは「まだまだこれから」と話す。「誰が点を取るかが重要ではない。シーズンで勝つことが大事なんだから」。浮沈のカギを握る新助っ人に慢心はない。  

(取材・文 児玉幸洋)

●2016シーズンJリーグ全クラブ練習試合


TOP