beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ドイツVSフランスはドロー、ラカゼット2発も後半ATに追いつかれる(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 国際親善試合が14日に行われ、ドイツ代表フランス代表と2-2で引き分けた。

●ロシアW杯欧州予選特集
●2018W杯ロシア大会特集ページ
写真を見る
photo-news
ドイツ代表のスターティングイレブン
photo-news
フランス代表はこの11人が先発
photo-news
契約を2020年まで延長したディディエ・デシャン監督
photo-news
約1年ぶりに招集されたFWアントニー・マルシャルも先発し、先制点の起点になった
photo-news
前半34分、エリア内で折り返しを受けたマルシャルが切り返して相手をかわし、飛び出したGKをかわしてラストパス
photo-news
ラカゼットが無人のゴールに左足で押し込んだ
photo-news
ドイツも反撃に出ると、後半11分、エジルのスルーパスで最終ライン裏に抜け出したFWティモ・ベルナーがエリア内に侵入
photo-news
GKの股間を抜く右足シュートでネットを揺らし、同点ゴール
photo-news
試合を振り出しに戻した
photo-news
追いつかれたフランスだったが、後半36分にラカゼットが連続ゴール
photo-news
2-1にスコアを動かし、勝ち越しに成功した
photo-news
しかし、ドイツも後半アディショナルタイムにFWラース・シュティンドルが右足シュートでニアを破った
photo-news
正確なパスで2得点を演出したエジル
photo-news
土壇場で2-2に追いついた

TOP