beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

神奈川大&甲府の“先輩”に負けず躍動! 代表初弾の伊東純也「得意な形が出せた」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は11日、キリンチャレンジカップでコスタリカ代表と対戦し、3-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
代表初ゴールを記録したMF伊東純也
photo-news
後半40分に投入されると、同アディショナルタイム3分に右サイドからドリブルで持ち込み、左足のシュートを決めた
photo-news
先制のオウンゴールを誘発したのは、神奈川大時代の3学年先輩にあたる佐々木
photo-news
先輩の後に続き、勝負を決定づけるゴールを奪った
photo-news
伊東は佐々木が広島へ移籍した2015年に神奈川大から甲府に加入
photo-news
佐々木とはプロキャリアをスタートさせたクラブも同じだった
photo-news
自身は2016年から柏でプレー
photo-news
ゴールについて「うまく縦にもらって1対1で抜けられたので、得意な形が出せたかなと思う」と振り返った

TOP