beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

初の4強からファイナルへ!! “17番”の想いも背負った名古屋、悲願の全国選手権に王手(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第97回全国高校サッカー選手権愛知県大会は10日、準決勝をパロマ瑞穂スタジアムで行い、第1試合では名古屋高中京大中京高を1-0で破った。

●【特設】高校選手権2018
写真を見る
photo-news
名古屋高の先発メンバーは、負傷したDF立本子龍(3年)のユニフォームを掲げて記念撮影
photo-news
スーツでビシッと決めた山田武久監督
photo-news
GK木村陽介(3年)の攻守が光って完封勝利
photo-news
肩を組んで勝利の歌
photo-news
DF杉本遥平主将(3年)を先頭に入場
photo-news
名古屋らしいチャントを送った応援団
photo-news
アンカーの位置で効いていたMF大谷泰地(3年)
photo-news
1点もののブロックを見せた大谷
photo-news
プレーでもチームを引っ張るDF杉本遥平(3年)
photo-news
セットプレー守備ではニアに立ったDF堀江ヒカル(3年)
photo-news
トップ下の位置でボールを散らすMF金海一毅(3年)
photo-news
サイドにも自在に動く
photo-news
突破力とキックの精度を見せたDF常盤遼太朗(3年)
photo-news
1アシストを記録したFW林拓磨(3年)
photo-news
サイドに開いて突破するMF磯村洋生(3年)
photo-news
しきりに顔を出してボールに絡んだMF平山十聖(3年)
photo-news
右サイドから時折中に絞り、ボールを前進させたDF清家大智(2年)
photo-news
後半の攻撃を引っ張ったFW波多野裕貴(2年)
photo-news
途中出場のFW鷲崎将太(3年)
photo-news
初の決勝進出を果たした

TOP