beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

逆転PK弾の鹿島FWセルジーニョ「レアルと対戦することが目標ではない」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FIFAクラブワールドカップ2018の準々決勝が15日に行われ、アジア代表の鹿島アントラーズは北中米カリブ海代表のグアダラハラ(メキシコ)に3-2で逆転勝ちした。

●クラブW杯2018特集
写真を見る
photo-news
1-1の後半24分に逆転ゴールを挙げたFWセルジーニョ
photo-news
土居が獲得したPKを冷静に沈めた
photo-news
3-2の勝利を呼び込む活躍
photo-news
クラブ公式サイトを通じて4強入りを喜びつつ、「レアルと対戦することが目標ではない。そこに勝って次に進むことを、みんなが考えている」と語った

TOP