beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

合宿4日目の森保ジャパン、9対9ミニゲームなどで連携を確認(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 来年1月5日開幕のアジアカップに向けて調整を続ける日本代表は29日、千葉県内で合宿4日目のトレーニングを行った。

●アジアカップ2019特設ページ
写真を見る
photo-news
合宿4日目を行った日本代表
photo-news
練習前には指導陣もリフレッシュ
photo-news
ビブスを分けてタッチ制限付きのポゼッションゲーム
photo-news
9対9にフリーマン1人を加えたミニゲームも行った
photo-news
チームリーダーのMF青山敏弘(広島)
photo-news
ランニングはDF槙野智章(浦和)、MF原口元気(ハノーファー)が先導
photo-news
フィジカル面でも調整を重ねる
photo-news
寒空の下で精力的にトレーニング
photo-news
インテンシティは高い
photo-news
時折笑顔も
photo-news
ミニゲームでは激しいマッチアップ
photo-news
主力、サブを限定せず、さまざまな組み合わせを試している
photo-news
選手たちに指示を出す森保一監督
photo-news
30日には大学生とのトレーニングマッチで国内合宿を打ち上げ
photo-news
キックオフは14時
photo-news
第一カッターフィールドで行われる

TOP