beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

ぜんぶ雪のせいだ。原口元気、まさかの“急ブレーキ”で今季初ゴールならず(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブンデスリーガは10日、第25節を行い、日本代表MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーレバークーゼンに2-3で敗れた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2018-19特集
写真を見る
photo-news
2試合連続でアシストを記録したMF原口元気
photo-news
前半33分にゴールキック1本で裏に抜け出すと、滑りやすいピッチでも臆せず加速
photo-news
左足トラップから右足に持ち替え、GKをかわしてグラウンダーのシュート
photo-news
ボールは無人のゴールに向かったものの、重たい雪の影響でライン手前で“急ブレーキ”
photo-news
今季初ゴールは幻となったが、雪の中でも強度高く、攻守に際立った原口
photo-news
この日は左ウイングを務め、攻撃の突破口となった
photo-news
追撃弾をアシストしたが、勝ち点にはつながらなかった

TOP