beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「難しさもあった」川崎F田中碧、ACLデビュー戦で“重鎮”と初コンビ(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ第2節が13日に行われ、川崎フロンターレはホームでシドニーFC(豪州)に1-0で勝利した。

●ACL2019特設ページ
写真を見る
photo-news
ACLデビュー戦で中村と初めてダブルボランチを組んだMF田中碧
photo-news
Jリーグ公式サイトを通じて「難しさはありました」と振り返る
photo-news
「憲剛さん自身も攻撃で違いを作り出せる選手なので、どうやって憲剛さんを前でプレーさせるかは考えていたけど、前半はうまくいかなかった」
photo-news
それでも「後半になってうまくいったので良かった」と語る通り、攻撃のリズムをつかんだチームは後半38分のゴールで今大会初白星
photo-news
田中はJ1第3節・横浜FM戦(2-2)に続いてスタメン出場
photo-news
ボランチを務めた
photo-news
前半はチームとしてなかなか攻撃の形を作れず
photo-news
スコアレスでハーフタイムを迎えた
photo-news
後半に入ると徐々に攻撃のテンポが出てきた川崎F
photo-news
田中は積極的にゴール前へ飛び込む場面も
photo-news
フル出場で勝利に貢献
photo-news
「まだまだ物足りなさがある」と、さらなる成長を誓った

TOP