beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

初主将を務めた香川「途中から入った選手が違いをつくった」(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は26日、キリンチャレンジカップでボリビア代表と対戦し、1-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
代表で初めてキャプテンを担ったMF香川真司
photo-news
10番を背負い、トップ下で攻撃を司った
photo-news
得点には絡めず、後半23分に途中交代
photo-news
自身が退いた後の後半31分に中島の決勝弾が生まれ、「途中から入った選手が違いをつくった」と話した
photo-news
試合に向けて体を動かす香川
photo-news
森保監督にキャプテンを託された
photo-news
22日のコロンビア戦ではベンチスタート
photo-news
指揮官へのアピールを目指して奮闘した
photo-news
厳しいマークに遭った背番号10
photo-news
勇敢にゴール前へ
photo-news
味方に指示を出す
photo-news
チームを引っ張った
photo-news
後半23分に南野と交代
photo-news
不完全燃焼のままピッチを後にした
photo-news
「最後のところでボールは来ていたので、個人的にはチャンスを生かせなかった」
photo-news
「次につなげるためにベシクタシュに帰ってプレーし続けないといけない」切り替えた

TOP