beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PK失敗で号泣のスアレス「蹴る前に日本戦を思い出した」(10枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
写真を見る
photo-news
自身のPK失敗でベスト8敗退となり、試合後に涙を流したFWルイス・スアレス
photo-news
ウルグアイ『エル・オブセルバドール』によると、PKを蹴る前に日本戦が頭をよぎり、その裏をかいてゴール左に強いボールを蹴ったという
photo-news
「本当はゴールの上の方を狙って強いボールを蹴るつもりだった。だけど相手のGKは僕のことを研究しているだろうし、日本戦で逆方向に蹴って決めたのを思い出して、あのようなキックを選んだんだ」
photo-news
試合後は悲しみに暮れたが、「チームメイトが僕を助けてくれた。再び前を向くことができたのはみんなのバックアップのおかげだ」と味方選手に感謝した
photo-news
2011年大会以来の優勝を目指すウルグアイをけん引したスアレス
photo-news
貪欲にゴールを狙った
photo-news
チームはスアレスも含めて3度ネットを揺らしたが、いずれもオフサイドで得点は認められず
photo-news
迎えたPK戦で1人目のキッカーを担ったが、ゴール左に蹴ったシュートは相手GKがストップ
photo-news
ウルグアイはPK4-5で敗戦
photo-news
スアレスは「前を向いて努力し続けなければならない」と語った

TOP