beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

8強の壁破った熊本学園大付が熊本準優勝(18枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 6月5日、令和元年度全国高校総体(インターハイ)「感動は無限大 南部九州総体2019」サッカー競技(沖縄)熊本県予選決勝が行われ、昨年全国8強の大津高が1-0で熊本学園大付高に勝利。2年連続20回目の全国大会出場を決めた。
●【特設】高校総体2019
写真を見る
photo-news
熊本学園大付は8強の壁を破って熊本準優勝
photo-news
チーム、応援も一体となって戦った
photo-news
CB規工川悠馬(3年)はカバーリング良く相手の攻撃を阻止
photo-news
MF秋口優斗(2年)は積極的にボールに絡んだ
photo-news
MF岩本昴大(2年)がスピードに乗ったドリブル
photo-news
MF宇野裕貴(3年)が崩しにかかわる
photo-news
MF吉川修真(3年)が左サイドから仕掛ける
photo-news
右SB伊藤光輔(3年)がクロスを放り込む
photo-news
CB橋本大尊(3年)が落ち着いた対応
photo-news
粘り強く相手の攻撃を弾き返した
photo-news
GK坂崎俊哉(3年)は後方からビルドアップに絡んだ
photo-news
強豪・大津相手に1失点
photo-news
CB規工川悠馬は丁寧な組み立て
photo-news
MF秋口優斗は中盤の攻防戦で奮闘
photo-news
MF{宇都栄輝}}(2年)が抜け出しからゴールを狙う
photo-news
FW高森聡丞(3年)は後半31分から出場
photo-news
DF松尾楓雅(3年)は終盤に最終ラインへ
photo-news
選手権で熊本の頂点に再挑戦する

TOP