順位表[J1]

このエントリーをはてなブックマークに追加
J1 / J2 / J3 /
順位
チーム
勝点
試合
得点
失点
得失
1
30
14
9
3
2
20
12
+8
2
29
14
9
2
3
22
14
+8
3
25
14
7
4
3
26
17
+9
4
21
14
5
6
3
18
13
+5
5
21
14
6
3
5
13
12
+1
6
20
14
4
8
2
15
11
+4
7
20
14
5
5
4
19
16
+3
8
20
14
4
8
2
13
16
-3
9
19
14
5
4
5
12
13
-1
10
18
14
4
6
4
11
9
+2
11
17
14
4
5
5
15
16
-1
12
17
14
4
5
5
16
18
-2
13
17
14
4
5
5
13
15
-2
14
14
14
2
8
4
15
14
+1
15
14
14
3
5
6
18
23
-5
16
13
14
2
7
5
14
18
-4
17
10
14
2
4
8
9
21
-12
18
7
14
1
4
9
10
21
-11

※17・18位が自動降格。16位がJ1参入プレーオフへ

■ACLグループリーグ:リーグ戦1位~2位、天皇杯王者
■ACLプレーオフ:リーグ戦3位
※天皇杯優勝クラブがリーグ戦1~3位クラブと重複した場合はリーグ戦4位がACLプレーオフに出場

●年間順位の決定
勝ち点が同じ場合は以下の順で順位を決定する
1.得失点差
2.総得点
3.当該チーム間の対戦成績(イ:勝ち点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4.反則ポイント
5.抽選
※抽選は、降格チームの決定等、理事会が必要と判断した場合のみ実施される

●J1クラブ・J2クラブの入れ替え
・J1年間順位の下位2クラブがJ2に降格し、J2年間順位の上位2クラブがJ1に昇格する
・J1の年間順位16位クラブとJ2の年間順位3位から6位のクラブがJ1参入プレーオフに参加し、優勝したクラブがJ1に残留または昇格する
・J2の年間順位1位から6位のクラブの中でJ1クラブライセンスの交付判定を受けられなかったJ2クラブがあった場合は、次のとおりとする
 1.当該J2クラブがJ2年間順位の上位2クラブとなったとしても、J1に昇格できない
 2.当該J2クラブはJ1参入プレーオフに参加できない
 3.J2年間順位の上位2クラブのうち、J1クラブライセンスの交付判定を受けたJ2クラブが1クラブの場合、当該J2クラブがJ1に昇格し、J1の年間順位最下位クラブがJ2に降格する。その場合、J1参入プレーオフにはJ1の年間順位17位クラブが参加する
 4.J2年間順位の上位2クラブのうち、J1クラブライセンスの交付判定を受けたJ2クラブがない場合は、J1年間順位の下位2クラブとの入れ替えは行わない。その場合、J1参入プレーオフにはJ1の年間順位最下位クラブが参加する
・J1参入プレーオフに参加する資格を有するJ1年間順位16位、17位または18位のクラブがJ1ライセンスの交付判定を受けられなかった場合、当該J1クラブはJ1参入プレーオフに参加できない
・J1参入プレーオフの出場資格を満たさないクラブがあった場合でも、J1年間順位15位以上のクラブが繰り下がってJ1参入プレーオフに出場することはなく、J2年間順位7位以下のクラブが繰り上がってJ1参入プレーオフに出場することもない
・その他J1参入プレーオフの詳細については理事会が定める「2022J1参入プレーオフ試合実施要項」によるものとする
データ提供:Opta

TOP