beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“東京五輪世代”がパラグアイ遠征へ…U-21日本代表のJ所属選手コメント一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月に中国でのアジア大会に出場したU-21日本代表

 3月下旬にパラグアイで行われる『スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)プログラム 南米・日本U-21サッカー交流』のU-21日本代表メンバーが13日、発表された。17人のJリーガーが選出されており、各クラブがコメントを出している。

コメントは以下のとおり(※随時更新)

▼GK
12 波多野豪(FC東京)
「代表に選出していただき、嬉しく思います。強豪国との対戦ですが、日本の代表として恥じないプレーをしたいと思います。チームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

▼DF
3中山雄太(柏)
「今回初めて、このU-21日本代表チームに選んでいただいて嬉しく思っています。Jリーグもありますが、このACLで海外のチームに対しても結果を出していくことが今後につながると思っているので、1試合1試合を大切にして戦っていきます」

4 板倉滉(仙台)
「自分の特徴を発揮しながら、精一杯プレーしてきたいと思います。また今回、椎橋選手も選出されたので仙台の代表として、2人で共にがんばってきたいと思います」

5 杉岡大暉(湘南)
「改めて日の丸を背負ってプレーできることとなりました。久々の招集ですが、湘南ベルマーレの代表として責任感を持ってプレーし、帰国後に成長した姿を見せられるよう多くのものを得てきたいと思います。また昨年のU-20W杯からの約10ヶ月でどこまで世界との差を縮められたのか、しっかり肌で感じてきたいと思います」

21 椎橋慧也(仙台)
「今回選出していただき、嬉しく思います。はじめての代表ですので、プレーすることが今からとても楽しみです。自分の持ち味を発揮して、しっかりアピールしてきたいと思います」

▼MF
7 森島司(広島)
「U-21日本代表メンバーに選出されて嬉しく思います。遠征では力のある国との戦いとなりますが、自分の実力をしっかり出してチームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援をよろしくお願いします」

8 坂井大将(新潟)
「このたび、U-21日本代表のパラグアイ遠征メンバーに選出され、嬉しく思います。南米の強いチームと戦える貴重な機会なので、そのレベルを肌で感じ、また新潟に戻ってきてからリーグ戦で頑張りたいと思います」

10 三好康児(札幌)
「この度、日本代表に選出して頂いた事を嬉しく思います。強豪国と対戦する機会は滅多にないと思うので自分の力を試せるよう頑張ってきたいと思います」

11 遠藤渓太(横浜FM)
「U-21日本代表に選出していただき嬉しく思います。1月に続いて2度目の招集となり、これから先も呼ばれ続けるために、この遠征で自分の価値を証明したいと思います」

13 松本泰志(広島)
「U-21日本代表メンバーに選ばれて光栄です。なかなか経験できない南米への遠征となりますので、自分の力を出し尽くして少しでも成長できるように頑張ります。応援をよろしくお願いします」

18 菅大輝(札幌)
「この度、U-20日本代表に選出されとても光栄に思います。自分の持ち味がどれだけ世界に通用するか楽しみですし、国際試合での経験を積んで少しでも成長できるように頑張ります」

▼FW
20 前田大然(松本)
「U-21日本代表に選出されて大変嬉しく思います。東京五輪に向けての大事な遠征になるので、しっかり戦ってきたいと思います。応援よろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2018シーズンJリーグ特集ページ

TOP