beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

天皇杯の日程が変更へ!! J1は4回戦から、J2は“昨季順位”でシード決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

第100回天皇杯の方式が変更へ

 日本サッカー協会(JFA)は14日、2020年度の第3回理事会を行った。新型コロナウイルスの流行でJリーグの公式戦が延期されていることから、第100回天皇杯の開催方式を変更する方針を固めた。当初J1・J2クラブは2回戦から登場予定だったが、上位ステージから段階的に参戦する形となる見込みだ。

 第100回天皇杯は当初、5月23〜24日に1回戦を行い、計7回戦の末に来年1月1日に決勝戦を迎えるスケジュールだった。ところが、Jリーグの中断によってシーズンの日程が過密化。J1・J2クラブの日程繰りが厳しくなり、再編を迫られている。新たなスケジュールでは開幕日は変わらないものの計8回戦制となり、10月14日に5回戦が追加されることになった。

 J1全18クラブが4回戦から参戦。J2の10クラブ(降格2チームを含む昨季上位1〜10位)が3回戦から、J2の12クラブ(昇格2チームを含む昨季下位11〜22位)が2回戦から加わる形となる。

 日程変更の正式決定と組み合わせ抽選会は、18日の天皇杯実行委員会で行われる予定となっている。

 第100回天皇杯スケジュールは以下のとおり

1回戦:5月23日(土)、24日(日)/都道府県代表・アマチュアシード出場
2回戦:6月10日(水)/J2の12クラブ出場
3回戦:7月8日(水)/J2の10クラブ出場
4回戦:8月19日(水)/J1全18クラブ出場
5回戦:10月14日(水)
準々決勝:11月3日(火・祝)、4日(水)
準決勝:12月19日(土)
決勝:2021年1月1日(金・祝)

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP