beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

優勝懸けた大一番で緊急出場、横浜FMのGK中林洋次「こんなこともあるんだなと」

このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急出場のGK中林洋次がGK朴一圭と握手

[12.7 J1第34節 横浜FM3-0FC東京 日産ス]

 優勝を懸けた大一番で出番は突然やってきた。横浜F・マリノスは後半22分にGK朴一圭が一発退場。急きょGK中林洋次がMFマルコス・ジュニオールに代わって投入された。

 今年7月、広島から期限付き移籍で加入した中林はこれが移籍後初出場だった。J1優勝が懸かる最終節で起きたGK退場の緊急事態。「こんなこともあるんだなと思った」という33歳のGKは「何かあったときのためのベンチ。起きたことにはしっかり対応しないといけない」と冷静だった。

「練習でやってきたことしかできないし、GKコーチとやってきたことを出せればと思っていた」。残された23分間。高い集中力でゴールを守り続け、完封勝利に貢献した。「無失点で優勝に花を添えられて良かった」。優勝の瞬間をピッチで迎え、歓喜の輪に加わった。

(取材・文 西山紘平)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP