beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

再会したアザールにジダンが衝撃受ける

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジネディーヌ・ジダン監督とMFエデン・アザール

 レアル・マドリージネディーヌ・ジダン監督は、再会したベルギー代表MFエデン・アザールの体つきに衝撃を受けたようだ。スペイン『アス』が伝えている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断となっていたが、ラ・リーガは6月の再開を目指して準備を進めている。今週からバルセロナなどがトレーニングを再開し、レアルも11日から再開する予定だ。

 3月5日の手術からリカバリー中のアザールは、クラブのトレーニングセンターでの練習に復帰した。ロックダウン措置が緩和され、ジダンもそこに出向いたが、再会したアザールの体重に衝撃を受けたという。

 アザールといえば、レアル加入前の休暇期間に激太りし、自らも太りやすい体質であることを認めていた。ロックダウン期間はオンライン・エクササイズのプログラムに取り組み、メディアにも体重管理を宣言。「ケーキを食べないようにがんばっている」「パンを食べないようにしているが、簡単じゃないよ」などと語っていた。今回は理想体重をキープしており、英『サン』は「誘惑に打ち勝つことができたようだ」と伝えている。

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集

TOP