beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルギー代表
(3大会連続14回目)

■カタールW杯日程
11/23 ○1-0 カナダ [アルラーヤン]
11/27 ●0-2 モロッコ [ドーハ/アルトゥママ]
12/01 △0-0 クロアチア [アルラーヤン]

■ベルギー代表最新メンバー
※22/11/10発表(カタールW杯メンバー)
▽GK
13 クーン・カステールス(ボルフスブルク)
1 ティボー・クルトワ(R・マドリー)
12 シモン・ミニョレ(クラブ・ブルージュ)

▽DF
2 トビー・アルデルワイレルト(アントワープ)
26 ゼノ・デバスト(アンデルレヒト)
4 ボウト・ファエス(レスター・シティ)
3 アルトゥール・テアテ(レンヌ)
5 ヤン・フェルトンゲン(アンデルレヒト)

▽MF
11 ヤニック・カラスコ(アトレティコ・マドリー)
21 ティモシー・カスターニュ(レスター・シティ)
15 トーマス・ムニエ(ドルトムント)
16 トルガン・アザール(ドルトムント)
7 ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
19 レアンデル・デンドンケル(アストン・ビラ)
18 アマドゥ・オナナ(エバートン)
8 ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ)
20 ハンス・バナーケン(クラブ・ブルージュ)
6 アクセル・ビツェル(A・マドリー)
22 シャルル・デ・ケテラーレ(ミラン)

▽FW
25 ジェレミー・ドク(レンヌ)
10 エデン・アザール(R・マドリー)
14 ドリース・メルテンス(ガラタサライ)
17 レアンドロ・トロサール(ブライトン)
23 ミシー・バチュアイ(フェネルバフチェ)
24 ロイス・オペンダ(RCランス)
9 ロメル・ルカク(インテル)

■監督
ロベルト・マルティネス
(スペイン)1973.7.13

■ベルギー代表チーム紹介
 前回のロシア大会では、準決勝でフランスに屈するも、3位決定戦でイングランドを撃破。ベルギー代表史上最高の成績を残した。日本も決勝トーナメント1回戦で苦杯をなめた相手。“赤い悪魔”の衝撃を覚えている人も多いだろう。
 カタール大会の切符を懸けて戦った欧州予選では、6勝2分の無敗と危なげなく切り抜けると、MFケビン・デ・ブライネ、FWエデン・アザール、FWロメル・ルカク、GKティボー・クルトワなどの“黄金世代”と称されるメンバーは未だに健在。ただ、彼らが顔を揃える最後の大会にもなり得る。
 今年3月発表のFIFAランキングでは、3年半の間、守ってきた首位の座をブラジルに明け渡したベルギー。集大成のカタール大会は、カナダ、モロッコ、クロアチアとグループリーグ突破を競い、狙うのはもちろん優勝だ。

■ベルギー代表チームデータ
W杯過去最高成績:3位(2018年)
EURO過去最高成績:準優勝(1980年)

■ベルギー代表の過去のW杯成績
1930年:グループリーグ敗退
1934年:1回戦敗退
1938年:1回戦敗退
1950年:(出場辞退)
1954年:グループリーグ敗退
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:グループリーグ敗退
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:2次リーグ敗退
1986年:4位
1990年:ベスト16
1994年:ベスト16
1998年:グループリーグ敗退
2002年:ベスト16
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:ベスト8(★大会メンバーリスト)
2018年:3位(★大会メンバーリスト)

■ベルギー代表の過去のEURO本大会成績
1960年:(予選敗退)
1964年:(予選敗退)
1968年:(予選敗退)
1972年:3位
1976年:(予選敗退)
1980年:準優勝
1984年:グループリーグ敗退
1988年:(予選敗退)
1992年:(予選敗退)
1996年:(予選敗退)
2000年:グループリーグ敗退
2004年:(予選敗退)
2008年:(予選敗退)
2012年:(予選敗退)
2016年:ベスト8
2012年:(予選敗退)
2016年:ベスト8(★大会メンバーリスト)
2021年:ベスト8(★大会メンバーリスト)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

TOP