beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルギー代表
(2大会連続13回目)

■ロシアW杯日程
06/18 〇3-0 パナマ [ソチ]
06/23 21:00 チュニジア [モスクワ/スパルタク]
06/28 27:00 イングランド [カリーニングラード]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■ベルギー代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
13 コーエン・カスティールス(ボルフスブルク)
1 ティボー・クルトワ(チェルシー)
12 シモン・ミニョレ(リバプール)

▽DF
2 トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)
3 トマス・ベルメーレン(バルセロナ)
5 ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)
4 ビンセント・コンパニ(マンチェスター・C)
15 トーマス・ムニエ(パリSG)
20 デドリック・ボヤタ(セルティック)
23 レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)

▽MF
6 アクセル・ビツェル(天津権健)
7 ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)
8 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)
11 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)
16 トルガン・アザール(ボルシアMG)
17 ユーリ・ティーレマンス(モナコ)
19 ムサ・デンベレ(トッテナム)
22 ナセル・シャドリ(WBA)

▽FW
9 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
10 エデン・アザール(チェルシー)
14 ドリース・メルテンス(ナポリ)
18 アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ)
21 ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)

■監督
ロベルト・マルティネス
(スペイン)1973.7.13

■ベルギー代表チーム紹介
 最新FIFAランキング3位のベルギーは同国史上最強チームと名高い優勝候補の一角。2016年9月1日のスペイン戦以来、約2年間無敗(14勝5分)という仕上がりで本大会に臨む。予選も10戦無敗(9勝1分)と完璧な戦いを見せ、欧州最速でW杯出場を決めた。欧州最多タイの43得点を記録した攻撃力は出場国トップレベルだ。
 キャプテンのFWエデン・アザール、FWロメル・ルカク、MFケビン・デ・ブルイネ、DFトビー・アルデルワイレルト、GKティボー・クルトワとすべてのポジションに世界レベルのタレントを擁し、2015年11月のFIFAランキングでは同国史上初の首位に立った。ロベルト・マルティネス監督は予選途中で4-2-3-1から3-4-2-1に変更し、新システムの精度は向上している。前回大会経験者は15人。ブラジルW杯、EURO2016はいずれもベスト8止まりだったが、「黄金世代」が中心となったチームは過去最高の4位越え、悲願の初制覇を狙う。

■ベルギー代表チームデータ
W杯過去最高成績:4位(1986年)
EURO過去最高成績:準優勝(1980年)

■ベルギー代表の過去のW杯成績
1930年:グループリーグ敗退
1934年:1回戦敗退
1938年:1回戦敗退
1950年:(出場辞退)
1954年:グループリーグ敗退
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:グループリーグ敗退
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:2次リーグ敗退
1986年:4位
1990年:ベスト16
1994年:ベスト16
1998年:グループリーグ敗退
2002年:ベスト16
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:ベスト8(★大会メンバーリスト)

■ベルギー代表の過去のEURO本大会成績
1960年:(予選敗退)
1964年:(予選敗退)
1968年:(予選敗退)
1972年:3位
1976年:(予選敗退)
1980年:準優勝
1984年:グループリーグ敗退
1988年:(予選敗退)
1992年:(予選敗退)
1996年:(予選敗退)
2000年:グループリーグ敗退
2004年:(予選敗退)
2008年:(予選敗退)
2012年:(予選敗退)
2016年:ベスト8
2012年:(予選敗退)
2016年:ベスト8(★大会メンバーリスト)

TOP