beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこ佐々木監督、2年連続のFIFA年間最優秀監督受賞成らず

このエントリーをはてなブックマークに追加

 なでしこジャパン、佐々木則夫監督の2年連続年間女子最優秀監督賞獲得は成らなかった。

 7日の「FIFAバロンドール2012」授賞式で発表された年間女子最優秀監督賞は、前アメリカ女子代表監督で現スウェーデン女子代表監督のピア・スンドハーゲ氏(写真)が獲得。2011年にアジア人として初の年間最優秀監督を受賞した佐々木監督は、ロンドン五輪銀メダルを評価されて今回も最終候補3人(残る1人はフランス女子代表監督のブルーノ・ビニ氏)に名を連ねていた。FIFA加盟各国・地域代表の監督と主将や専門記者によって行われた投票の23.83パーセントを獲得した佐々木監督だったが、28.59パーセントのスンドハーゲ氏に及ばなかった。

TOP