beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

アウスタ命名権、売却先見つからず?今季は「日本平スタジアム」か

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスの本拠地アウトソーシングスタジアム日本平の命名権の売却先が見つかっていない。11日付の朝日新聞によると、静岡市の田辺信宏市長が記者会見で今季は新たな契約先を見つけるのが難しいとの見解を示したと報じている。命名権が売却されなければ、09年以来の「日本平スタジアム」となる。

 当初は静岡市も人材派遣会社のアウトソーシングに契約更新を打診していたが、同社が契約更新を希望しなかったことで、静岡市は11月より新たな契約先を公募。だが契約先はなかなか見つからず。期限は今月16日に迫っている。同紙は田辺市長が「財政がひっぱくしているので、募集に応じる企業があればありがたいが、難しい」と話したとしている。

TOP