beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪FW永井龍、豪リーグへの移籍期間延長…昨季は17試合2得点

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セレッソ大阪は12日、FW永井龍が引き続きオーストラリアAリーグのパース・グローリーに期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2013年7月1日~2014年1月31日まで。

 永井は昨年10月よりパース・グローリーに期限付き移籍。昨シーズンは17試合に出場し2得点を記録していた。

 クラブを通じコメントを発表した永井は、移籍期間延長について「今、自分が成長できるのはどこだろうとたくさん考えて決断しました」と説明。「でも、セレッソで輝きたいという気持ちは変わりませんし、セレッソが好きという気持ちはこれからも変わりません。この大好きなチームで活躍するために、今はパース・グローリーで頑張ろうと思います。もう一まわりも二まわりも大きくなって帰ってきます」とさらなる成長を誓っている。

TOP