beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

水戸が川崎F・風間監督の甥っ子、曽我の加入を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 水戸ホーリーホックは14日、昨年まで筑波大蹴球部でプレーしていたFW曽我敬紀の加入が決定したと発表した。背番号は20に決定している。曽我は14日午後の練習からチームへ合流し、18日の岐阜戦から公式戦出場可能となる予定。

 曽我は元日本代表MFで現・川崎Fの風間八宏監督の「義理の甥」に当たる。横浜FMユース時代はSBを務めていたが、大学入学後にFWへ転向。父親の妹と結婚しているという叔父・風間監督の指導の下で得点能力を開花させた。

 クラブを通じて曽我は「水戸ホーリーホックに加入することになりました曽我敬紀です。多くの人に感謝しながら、プロの世界で戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

プロフィールは以下のとおり

●曽我敬紀
(そが たかき)
■ポジション
MF
■生年月日
1990年7月9日(23歳)
■身長/体重
168cm/63kg
■血液型
B型
■出身地
神奈川県
■利き足

■サッカー歴
上中里FC→横浜FMプライマリー→横浜FMジュニアユース新子安→横浜FMユース→筑波大学

TOP