beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

内田がCL初ゴール!!シャルケが白星発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.18 欧州CLグループリーグ第1節 シャルケ3-0ステアウア・ブカレスト]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は18日、各地でグループリーグ第1節2日目を行い、DF内田篤人の所属するシャルケ(ドイツ)はホームでステアウア・ブカレスト(ルーマニア)に3-0で快勝した。後半22分、内田のクロスがそのままゴールに吸い込まれる先制点。内田の欧州CL初ゴールを皮切りに3ゴールを奪ったシャルケがホーム初陣で白星発進した。

 シャルケは前半9分、敵陣内の深い位置までプレッシャーをかけた内田が相手のクリアボールに体を当て、こぼれ球を拾ったFWアダム・シャライが右足でシュートまで持ち込むが、GKがキャッチ。同14分にはMFジェファーソン・ファルファンとのパス交換から内田がフワリとした右クロスを上げ、ファーサイドのMFケビン・プリンス・ボアテングが頭で合わせたが、GKのセーブに阻まれた。

 前半30分にもファルファンからのマイナスの折り返しをボアテングが右足でシュート。右サイドから何度かチャンスをつくったシャルケだが、なかなか決定機には至らない。ステアウアの厳しいプレッシャーにも苦しめられ、前半は0-0のまま折り返した。

 アウェーながら積極的な試合を見せるステアウアは後半9分、左CKからFWカペタノスがヘディングシュート。ボールはGKの横を抜けたが、ゴールライン上にカバーに入っていた内田がヘディングでクリアし、何とかピンチを逃れる。すると後半22分だった。右サイドから内田がアーリークロス。GKとDFの間を狙ったボールは、そのまま左のサイドネットへ吸い込まれた。DFとGKがお見合いする形のラッキーゴール。内田の今季公式戦初ゴールが欧州CL通算17試合目の出場で初ゴールとなり、シャルケが先制した。

 ミスからの失点で明らかに気落ちするステアウア。一気にたたみかけるシャルケは後半33分、ファルファンが右サイドを駆け上がり、中央のMFユリアン・ドラクスラーを経由して逆サイドのボアテングへ。ボアテングは右足ダイレクトでゴール右隅へ流し込み、2-0とリードを広げた。後半40分にも細かいパス交換からドラクスラーがダメ押しゴール。後半アディショナルタイム、内田のクロスに合わせたMFクレメンスのシュートはポストを直撃し、4点目はならなかったが、終わってみれば3-0の完封勝利でホーム初戦を飾った。


▼関連リンク
欧州CL13-14特集
欧州組完全ガイド

TOP