beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

AFC年間国際最優秀選手候補に本田、長友ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年は香川が受賞

 アジアサッカー連盟(AFC)は14日、2013年の優秀選手に贈られる各賞の候補選手を発表した。

 アジア内でプレーする選手を対象とするAFC年間最優秀選手賞には、エステグラルのイラン代表MFジャバド・ネクナム、FCソウルの韓国代表MFハ・デソン、広州恒大の中国代表MFチェン・ジーの3人がノミネートされた。

 アジア以外でプレーする選手を対象とするAFC年間国際最優秀選手賞には、日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ)とDF長友佑都(インテル)、および韓国代表FWソン・フンミン(レバークーゼン)が候補に挙げられている。同賞は2012年に創設され、昨年は日本代表MF香川真司が受賞している。

 年間最優秀外国人選手にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制した広州からFWムリキ(ブラジル)とMFダリオ・コンカ(アルゼンチン)の2名、および準優勝のFCソウルからFWデヤン・ダムヤノビッチ(モンテネグロ)が選出された。

 各賞の受賞者は、11月26日にクアラルンプールで開催される授賞式で発表される。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP