beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

細貝とマッチアップした清武「やりづらかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2.2 ブンデスリーガ第19節 ヘルタ・ベルリン1-3ニュルンベルク]

 ブンデスリーガは2日、第19節3日目を行い、MF清武弘嗣の所属するニュルンベルクは敵地でMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンと対戦し、3-1で逆転勝ちした。

 これで後半戦2連勝。前半戦18試合を未勝利で終えたチームは順位も17位から15位に上げ、ついに降格圏を脱出した。「運がありますね。最後も何が起こったのか分からなかった」。2-1の後半43分にはゴールネットを揺らされ、味方にレッドカードも出るなど同点かPKかというシーンがあったが、ヘルタにオフサイドの反則があったとして、すべて取り消され、ニュルンベルクの間接FKでゲーム再開となった。

 試合中は細貝とマッチアップした清武。「ハジくん(細貝)が来ると思っていたので、めっちゃやりづらかった」と振り返る。「ボールタッチしたところからつぶしてくるのは分かっていたので、ワンタッチとかツータッチではたいていこうと思っていた。とにかく勝てて良かった」と、日本人対決を制しての2連勝に胸をなで下ろしていた。


▼関連リンク
欧州組完全ガイド
ブンデスリーガ2013-14特集

TOP