beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

フォルラン加入のC大阪、元セルビア代表MFカチャル獲得か

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハンブルガーSVに所属する元セルビア代表MFゴイコ・カチャルセレッソ大阪に加入する可能性が浮上した。13日のビルト紙によると、カチャルの叔父は「HSVからは移籍の許可をもらっている」とコメントしたほか、「ACLの選手登録の締め切りは2月18日だ」とACLの選手登録期限を見据えていることを明らかにした。

 ドイツ各メディアによると、カチャルは11日に日本へ向けて出発。13日から行われるC大阪の宮崎合宿に合流するとみられる。2015年までHSVでの契約を残しているため、今季限りでのレンタル移籍が有力となっている。

 C大阪入りが急きょ浮上した元セルビア代表の27歳MFは、2010年南アフリカW杯にセルビア代表の一員として出場。同年にHSVへ加入するも、2012-13シーズンは足首骨折の影響もあり、出場はわずか3試合のみ。今季はここまで出番はない状況となっている。セルビア出身のランコ・ポポヴィッチ監督が今季から指揮を執るC大阪でカチャルがプレーすることになるのか。ウルグアイ代表FWフォルランに続く新戦力獲得が実現するかもしれない。

TOP