beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[CL]ノイアー:「香川はスーパーで危険な選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユナイテッド戦前日会見で

 バイエルン・ミュンヘンGKマヌエル・ノイアーが、1日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグを前に、マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司について「スーパーで危険な選手」と語った。ドイツ『AZ』が伝えている。

 王者バイエルンはすでにブンデスリーガでも連覇を決めている。一方でユナイテッドはプレミアリーグで7位と低迷中だ。だが、ノイアーは前日会見で、ユナイテッドを軽く見ることはできないと強調した。

「ユナイテッドがどれほど強いプレーを見せられるか、僕らは知っている。2012年にCLを制覇したチェルシーに似た状況かもしれない。オリンピアコスとの試合でも、(セカンドレグで)3-0と勝って突破を決めた。それが、彼らの底力を物語っている。それに、『マンチェスター・ユナイテッド』という言葉を聞くだけでも、リスペクトするものだ」

 ノイアーはシャルケ時代にユナイテッドと対戦した際、アレックス・ファーガソン前ユナイテッド監督から賛辞を送られている。シャルケからバイエルンではなく、ユナイテッドへの移籍も考えたかと聞かれると、ノイアーはこのように答えた。

「試合後にサー・アレックス・ファーガソンが僕を訪れ、たたえてくれたのは、非常に光栄なことだった。それでも、僕たちは2試合とも負けたんだよ。僕はバイエルンに行きたかったので、ユナイテッドへの移籍は選択肢になかった」

 ノイアーは香川がボルシア・ドルトムントでプレーしていた際に対戦している。その香川については、次のように述べた。

「彼はスーパーな選手だ。イングランドはプレーがよりフィジカルなので、きっとより成長した姿を見せるだろう。危険な選手で、サッカーが非常にうまく、一つのプレーで試合を決定づけることができる」

▼関連リンク
欧州組完全ガイド
欧州CL13-14特集
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP