beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

PUMAが左右のカラーが違う新スパイク「トリックス」を発表 イタリア代表FWバロテッリ「何か間違ったのか?と驚いた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 PUMAは14日、ブラジルW杯に向けて右はピンク、左はブルーという片足ごとに色が違う『エヴォパワー』と『エヴォスピード』の新色スパイク『トリックス』を発表した。このスパイクは、スペイン代表MFセスク・ファブレガス、イタリア代表FWマリオ・バロテッリ、ドイツ代表MFマルコ・ロイス、コートジボワール代表MFヤヤ・トゥレ、コロンビア代表FWラダメル・ファルカオ、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロら、世界のトッププレーヤーが着用する予定になっている。

『トリックス』は、これまで2006年、2010年にも発表されたW杯に出場する選手たちのためにつくられてきた。大会連覇を目指すスペイン代表MFセスク・ファブレガスは、「他のチームメイト同様、ブラジルでの戦いを本当に楽しみにしています。このスパイクは注目を集めること間違いなしです。1月から『エヴォパワー』を着用していますが、本当に素晴らしいスパイクです。私たちはトーナメントを勝ち抜くことができると信じていますし、このカラフルなスパイクとともに、勝ち抜いていきたいと思っています」と、コメントを発表している。

 また、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは「ピッチ上で目立つことは何よりうれしいことです。いつもは得点を決めることで目立とうとしますが、この派手なスパイクを履いておくだけでも十分に目立つかな?とも思います。冗談はさておき、こんなに派手なカラーリングのエヴォスピードは大のお気に入りで、ブラジルに行くことが楽しみでたまりません。私にとって最高の瞬間が訪れるだろうと信じています」と話している。

「正直なところ、初めてこのスパイクを見たときは、何か間違ってしまったのか? と驚きました」と明かすのは、イタリア代表FWマリオ・バロテッリだ。「そうではなく、意図的なものだと知ってとてもうれしくなりました。この特別なカラーのエヴォパワーは最高にクールだし、唯一無二のものです。それに、これこそがなぜ私がプーマをえらんだのかということを象徴しています。プーマは他とは違うのです。みなさんが良くご存じのように私がほかの人とは違うのと同じです」と、プーマとの特別な結び付きを強調している。

 このスパイクを履くことで、得点量産を確信しているのは、ドイツのMFマルコ・ロイスだ。「今まで右足でも左足でもゴールを決めてきました。ブラジルでは、私の足から放たれるゴールが、どちらの足からだったのか、一目瞭然です。私にとって一番重要なのは、チームの成功に貢献することです。私にとっては初めての舞台であり、国を代表して参加できることを大変誇りに感じています。自分たちの力を信じ、私たちがドイツにトロフィーを持って帰るのだと信じています」と、W杯優勝にも自信を見せた。

 世界中のトッププレーヤーが着用を楽しみにしている『トリックス』カラーリングのエヴォパワーとエヴォスピードは、6月4日から日本でも販売される。

★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル特設ページ

TOP