beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

呪いが叫ばれるミック「ドイツの1点目は僕のせいでもいい、あとは知らない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルW杯において、“呪い”が的中していると疫病神扱いされてしまっている人気ロックグループ「ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーが胸中を明かした。

 前回の南アフリカ大会から、W杯で応援するチーム全てが敗退するとして、疫病神扱いされているミック。今大会でも、イングランド、イタリア、ポルトガルと応援するチームがことごとく敗退。さらに、唯一スタンド観戦した試合では、ブラジル代表がドイツ代表に1-7の歴史的な惨敗を喫した。

 “ミックの呪い”についての報道が過熱するなか、英・サン紙に応えたミックは「ドイツの1点目は僕のせいでもいい。あとの6点は知らないよ」と答えたという。

 オランダ代表とブラジル代表の3位決定戦で、スタジアムに姿をみせなかった70歳のロックスター。13日に行われる決勝戦を現地で観戦する予定もないと報じられているが、はたして……。今大会で唯一観戦した試合が、ブラジル代表の歴史的惨敗の一戦になったのは皮肉な話。4年後のW杯でもミックの“動向”は注目されそうだ。

[写真]アルゼンチンサポーターは決勝へ、ドイツ代表ユニフォームを着たミックのパネルを用意している


★大会日程やTV放送、最新情報をチェック!!
2014W杯ブラジル大会特設ページ
★全64試合の公式ダイジェスト動画を配信!!
2014W杯ブラジル大会動画ページ

TOP