beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

負傷からのスタート…専修大から横浜FM加入のFW仲川「まずは復帰を目指す」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 まずはケガを治す。現在リハビリ中の横浜F・マリノスFW仲川輝人は「今はリハビリを一生懸命頑張っています」と語り、早期復帰を目指すことを誓った。

 関東4連覇を成し遂げた専修大から横浜FMに加入した仲川だったが、昨年10月に右ヒザの前十字靭帯、内側側副靱帯断裂などの大ケガを負い、12月には手術を受けた。「早くても全治8カ月と言われているので、復帰は8月くらいが目途になるんじゃないかと思います」と話している。

 横浜FMへの加入を決めた理由を、「キャンプに参加させて頂き、自分の持ち味を表現できるチームだと思ったのが決め手です」と語った。すぐにはピッチ上でチームに貢献できないものの、本人は「ケガをしてしまったことは仕方のないことなので」と現状を受け止めている。

「自分がケガをしてしまい、横浜F・マリノスさんに助けてもらったので、感謝の思いを持っています。まずは復帰を目指して、復帰して試合に出て、点を取ってチームを助けることが自分の仕事だと思っています。それを目指して頑張ります」

 大学ナンバーワンアタッカーと言われた男は、まずは復帰を目指し、「自分の特長はドリブルとゴール前での得点力」というプレーを日産スタジアムで披露することを待ちわびている。

(取材・文 折戸岳彦)
▼関連リンク
2015シーズン新体制&背番号一覧

TOP