beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミア史上最高のFKキッカーは?英メディアが成功率をランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

 デイビッド・ベッカム、ジャンフランコ・ゾラ、クリスティアーノ・ロナウド……。プレミアリーグにはこれまで、フリーキックを得意とする選手は数多く在籍した。英メディア『ITVスポーツ』が、FKの成功率をもとにトップ10を集計。『メトロ』が伝えたところによると、意外な人物が1位を獲得している。

 ランキングによると、1位は現在、マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFフアン・マタ。成功率は17.9%で、2位のサンダーランドMFセバスティアン・ラーション(12.2%)に大差を付けて、1位に輝いた。3位は元オランダ代表でチェルシーなどで活躍したFWジミー・フロイド・ハッセルバインク(9.7%)。ベッカムは9.3%で4位。ティエリ・アンリが8.3%で6位。C・ロナウド(6.1%)や、スティーブン・ジェラード(5.9%)、フランク・ランパード(4.0%)は、ランク外となった。

 名だたるFKキッカーと比べると、企画数に歴然の差があるとはいえ、マタは28回中5ゴールを記録。17.9%の成功率は立派な数字と言える。

以下、『ITVスポーツ』集計のFKキッカーランキング
1位 17.9% フアン・マタ
2位 12.2% セバスティアン・ラーション
3位 9.7% ジミー・フロイド・ハッセルバインク
4位 9.3% デイビッド・ベッカム
5位 9.0% ノルベルト・ソラーノ
6位 8.3% ティエリ・アンリ
7位 7.5% ダニー・マーフィー
8位 6.8% ライアン・ギグス
9位 6.6% レイトン・ベインズ
10位 6.5% ローラン・ロベール

▼関連リンク
プレミアリーグ2014-15特集

TOP