beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関東]明治大が唯一の3連勝で首位奪取、中央大・国士舘大・法政大が初白星:第3節

このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東日本カップ2015
第89回関東大学サッカーリーグ戦1部


 JR東日本カップ2015 第89回関東大学サッカーリーグ戦の第3節が15日に各地で行われた。明治大神奈川大に2-1で勝利し、唯一の開幕3連勝で首位へ立った。連勝中で首位に立つ慶應義塾大だったが、流通経済大と1-1で引き分け、2位へ後退している。

 明治大は神奈川大と対戦。全日本大学選抜FW和泉竜司(4年=市立船橋高)が前半11分に先制点。同26分には、前節で2得点の活躍をみせたFW藤本佳希(4年=済美高)が追加点を決める。後半24分にオウンゴールで1点を返されるも、2-1で逃げ切り勝利した。12校中唯一の3連勝を果たすと首位へ浮上した。

 慶應義塾大は流通経済大と対戦。前半37分にDF田上大地(4年=流通経済大柏高)にFKを決められて失点を喫した。しかし5分後の同42分にMF渡辺夏彦(2年=國學院久我山高)が同点弾。そのまま試合は終了し、1-1で引き分けた。

 第2節で今季初勝利を手にした順天堂大桐蔭横浜大と戦い、1-0の完封勝利。前半26分にDF宮本和輝(4年=横浜FMユース)が決めたヘディングシュートが決勝点となった。桐蔭横浜大は3試合を終えて、1分2敗で最下位へ沈んでいる。

 今季未勝利だった国士舘大駒澤大を2-1で下すと、今季初勝利。前半41分にMF荒木翔(2年=日本航空高)のゴールで先制に成功すると、後半32分には開幕から先発しているFW大石竜平(1年=清水桜が丘)が待望の初ゴールで追加点。同36分には初出場のルーキー室町仁紀(1年=東京Vユース)に1点を返されるも、2-1で逃げ切った。

 今季未勝利だった中央大はFW矢島輝一(2年=F東京U-18)のハットトリックの活躍もあり、早稲田大に4-1で快勝した。今季初の勝ち点3を手にしている。なお、5連覇を目指す専修大は2部からの昇格組・法政大に0-1で敗れ、3試合を終えて2分1敗と11位へ沈んでいる。法政大は開幕からの3試合目で待望の白星を獲得した。

【第3節】(4月15日)
[ニッパツ三ツ沢球技場]
明治大 2-1 神奈川大
[明]和泉竜司(11分)、藤本佳希(26分=補・柴戸海)
[神]オウンゴール(69分)

専修大 0-1 法政大
[専]白石智之(51分)

[川口市青木町公園総合運動場]
国士舘大 2-1 駒澤大
[国]荒木翔(41分)、大石竜平(77分=補・平野佑一)
[駒]室町仁紀(81分=補・吉岡雅和)

慶應義塾大 1-1 流通経済大
[慶]渡辺夏彦(42分=補・溝渕雄志)
[流]田上大地(37分)

[江戸川区陸上競技場]
早稲田大 1-4 中央大
[早]堀田稜(12分=補・新井純平)
[中]矢島輝一3(35分=補・翁長聖、51分、74分=補・山田和輝)、三島頌平(45分=補・縣翔平)

順天堂大 1-0 桐蔭横浜大
[順]宮本和輝(26分)


▼関連リンク
第89回関東大学1部L特集

TOP