beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清武と川又の離脱が決定…清武「今からというときに残念」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は12日、日本代表メンバーからMF清武弘嗣とFW川又堅碁が離脱すると発表した。両選手とも怪我のため外れる。なお、追加招集は行われない。

 W杯予選を前に無念の離脱となった。清武に関しては症状が重く、所属クラブであるハノーファーは、右足中足骨骨折で近日中にも日本で手術を受けると発表している。

 離脱する両選手はJFAを通じコメントを発表。清武は「良いトレーニングができていたので、今からというときに離脱となり、残念です。昨日は良い試合を見せてもらいましたし、これを続けていければ、次のシンガポール戦も良い内容で勝てると思います。またSAMURAI BLUEに戻ってこれるよう、私もしっかり治してきます」。

 川又は「ここに結果を残すために来たので、プレーできないということは本当に悔しかったですが、次のシンガポール戦はみんなにしっかり勝ってもらいたいです。一緒にプレーはできませんが、気持ちは共に闘っています。勝つことだけを願っています」と、代表メンバーにエールを送った。

●ロシアW杯アジア2次予選特集

TOP