beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

メッシがアルゼンチン代表史上5人目の100キャップ達成

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(27)が同国史上5人目となる国際Aマッチ出場100試合を達成した。20日のコパ・アメリカグループリーグ第3節ジャマイカ戦にフル出場。05年8月のA代表デビューから10年足らずで大台に到達した。

 18歳だった05年8月17日のハンガリー戦に途中出場し、フル代表デビューを果たしたメッシ。わずか2分後に退場する“ほろ苦デビュー”だったが、06年3月のクロアチア戦で初ゴールを決めると、06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会と3大会連続でW杯に出場するなどキャップ数を積み上げてきた。

 アルゼンチン代表の歴代最多キャップはハビエル・サネッティ氏の145試合。以下、ロベルト・アジャラ氏の115試合、MFハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)の114試合、ディエゴ・シメオネ氏の106試合と続き、メッシは史上5人目の100キャップ達成となった。

 国際Aマッチ通算46ゴールは、ガブリエル・バティストゥータ氏が持つ同国最多得点記録の56ゴールに次ぐ2位の数字。24日に28歳の誕生日を迎えるメッシはどこまで記録を伸ばしていくだろうか。

●コパ・アメリカ2015特集ページ



コパ・アメリカアクセスランキング

もっと見る
もっと見る

TOP