beacon

バルサ守備崩壊…セルタの鮮やかな4発に沈み今季初黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加

[9.23 リーガ・エスパニョーラ第5節 セルタ 4-1 バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラは23日、第5節を行い、セルタのホームに乗り込んだバルセロナが1-4で敗れ、今季初黒星を喫した。

 開幕4連勝と好スタートを切ったバルセロナだったが、先制したのはホームのセルタだった。前半26分、右サイドからのクロスが逆サイドまで流れてFWノリートにボールが渡ると、狙いすました右足のコントロールショットでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 さらに前半30分、勢いに乗ったセルタが追加点を奪取する。バックパスを受けたDFジェラール・ピケへ寄せたノリートがボールを奪い、ヘディングでFWイアゴ・アスパスへパスを送る。完全に抜け出したアスパスがゴール前までボールを運ぶと、華麗なチップキックでゴールへと流し込みリードを2点差に広げた。

 2点のリードを許したバルセロナは後半立ち上がりに立て続けにゴールを脅かす。しかし後半8分にMFアンドレス・イニエスタのパスからFWリオネル・メッシが放ったシュートがポストを叩き、同11分にはFWネイマールのパスを受けたメッシが強烈なシュートを放つがGKセルヒオ・アルバレスに弾き出されてしまった。

 すると後半11分にセルタが電光石火のカウンターを発動させる。バルセロナのCKのこぼれ球を拾ったノリートが前線へパスを送ると、アスパスがワンタッチでDFダニエウ・アウベスをかわして独走。PA内までボールを運ぶと、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとの1対1を制して左足でネットを揺らした。

 リードを3点差に広げられたバルセロナは後半35分、メッシのパスからPA内に進入したネイマールが右足でネットを揺らして1点を返す。しかし同38分、右サイドを突破したDFウーゴ・マージョのグラウンダーのクロスからFWジョン・グイデッティがトラップから流れるようなボレーを決めて、セルタが4-1の快勝を収めた。バルセロナの開幕からの連勝は4でストップし、今季初黒星を喫した。


●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集

TOP