beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]野洲撃破の綾羽と、草津東に延長戦勝利の比叡山が滋賀決勝進出!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)滋賀県予選は2日、準決勝を行った。

 2年ぶりの優勝を狙う野洲高綾羽高との一戦は綾羽が2-0で勝利。初の決勝進出を決めた。序盤から球際での気迫、激しさで上回る綾羽に対し、野洲は攻め急いだことでボールを失うなど思うような攻撃をすることができない。やや押し込んだまま試合を進めた綾羽は前半29分、MF中井準人の左CKのこぼれ球を左SB中地将梧が右足で豪快に叩き込んで先制。野洲は後半、MF江口稜馬が中央で相手DFを剥がし、またFW中野知良のドリブル突破などから反撃する。だが、183cmCB野々村鷹人が存在感を放つなど最後の局面で決定打を打たせない綾羽は逆に後半34分、敵陣でインターセプトするとFW西尾和真のパスでPAへ飛び込んだFW菅河玄我がファウルを受けてPKを獲得。これを中井が右足で決めて2-0で勝利した。

 もう1試合は昨年全国16強の草津東高と初優勝を狙う比叡山高が対戦。延長戦の末、比叡山が1-0で勝った。MF葉賀洸やMF澤嵩明らがショートパスを繋いで攻める草津東に対し、比叡山はカウンターから右FW廣原匠やMF蒲生晃一がチャンスに絡む。個々の技術で上回る草津東に攻められる時間が長くなりながらも右SB新田陸やMF川崎理輝らの好守で得点を許さなかった比叡山は0-0で延長戦に持ち込むと、ここで自慢の走力を発揮する。そして延長後半10分、左中間を抜け出したMF松崎佑哉が決定的な左足シュート。GK谷口大輝が足でセーブしたが、こぼれ球をFW笠原廉が押し込んで決勝点を挙げた。

 ともに初優勝をかけた決勝は4日に開催される。

【滋賀】
[準決勝](6月2日)
野洲高 0-2 綾羽高
比叡山高 1-0(延長)草津東高

[写真]野洲vs綾羽。後半34分、綾羽MF中井がPKを決める
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016

TOP