beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[総体]横浜創英がPK戦12-11の死闘の末、11年日本一の桐蔭学園に勝利!桐光学園なども神奈川準決勝へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」サッカー競技(広島)への出場2枠を懸けた神奈川県予選は12日、準々決勝を行った。

 連覇を狙う桐光学園高厚木北高に4-0で快勝。2年連続の全国大会出場へ一歩前進した。

 大熱戦となったのが、11年に全国制覇を成し遂げている桐蔭学園高と3年ぶりの全国を狙う横浜創英高との一戦だ。1-1のまま延長戦終了。13人目までもつれ込んだPK戦を12-11で制した横浜創英が準決勝進出を決めた。また、向上高との打ち合いを延長戦の末に5-3で制した慶應義塾高と、座間高を1-0で振り切った伝統校・湘南工大附高(旧・相模工大附高)も全国出場に王手を懸けている。

【神奈川】
[準々決勝](6月12日)
桐光学園高 4-0 厚木北高
横浜創英高 1-1(PK12-11)桐蔭学園高
慶應義塾高 5-3(延長)向上高
湘南工大附高 1-0 座間高

[準決勝](6月18日)
桐光学園高 - 横浜創英高
慶應義塾高 - 湘南工大附高
▼関連リンク
【特設ページ】高校総体2016



TOP