beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ北海道]鈴木ハットの旭川実が暫定首位守る:第10節

このエントリーをはてなブックマークに追加
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道

 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道は3日、第10節を行った。6勝2分1敗で暫定首位の旭川実高鈴木周人の3得点の活躍などによって札幌一高に6-1で快勝した。

 消化試合が2試合少ないながらも勝ち点2差の2位につけている北海道コンサドーレ札幌U-18は、FW下田友也とDF小園悠馬がそれぞれ2ゴールを決めて駒大苫小牧高に4-1で快勝した。3位・北海高札幌大谷高に0-2で敗れて優勝争いから一歩後退している。

【第10節】(9月3日)
[札幌市白旗山競技場サッカー場A]
札幌一高 1-6 旭川実高
[札]伊藤脩馬(28分)
[旭]鈴木周人3(4、21、74分)、中嶋悠人2(35、90分+1)、内海三矢(85分)

[札幌市白旗山競技場サッカー場B]
北海高 0-2 札幌大谷高
[札]植木愁人(7分)、大山武蔵(30分)

[札幌市白旗山競技場サッカー場A]
帯広北高 2-4 北海道大谷室蘭高
[帯]鈴木慎二(55分)、東川航大(68分)
[北]本多大聖(13分)、沼倉和輝(58分)、高橋耕平(78分)、浜館将(83分)

[札幌市白旗山競技場サッカー場B]
駒大苫小牧高 1-4 北海道コンサドーレ札幌U-18
[駒]キム・トヨン(52分)
[北]下田友也2(4、78分)、小園悠馬2(70、84分)
▼関連リンク
2016プリンスリーグ北海道

TOP