beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

セビージャ同僚が語る清武の問題「出場すれば良いプレーを見せるが…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉の壁に苦労している清武弘嗣

 セビージャMFフランコ・バスケスが、チームメイトの日本代表MF清武弘嗣についてコメントした。スペイン『エスタディオ・デポルティボ』が伝えている。

 今夏にセビージャに加わりながらも、ほぼ出場機会のない状況が続く清武。同時期にセビージャに加入したアルゼンチン代表MFは、日本人MFが良質な選手は間違いないとしながらも、コミュニケーションが問題となっているとの見解を示している。

「キヨはピッチに立てば、実際に素晴らしいプレーを見せる。僕は彼という選手を歓迎しているよ」

「ただ言葉については簡単なことではない。言葉の壁に苦労しているのは確かだ。コミュニケーションの問題は、最初の数か月、もしくは1年をかけて解消すべき問題なのかもしれない。キヨは懸命に働いているし、監督は彼に話しかけながら理解を促している」


●欧州組完全ガイド
●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集
世界のサッカー情報はgoal.com



TOP