beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ルーニーに電撃退団の可能性…数日中に中国行きを決断か

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェイン・ルーニーが今月中に中国へ移籍する可能性も…

 マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、数日中に退団する可能性が浮上した。英『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

 ルーニーは中国スーパーリーグへの移籍が噂されており、中国の移籍市場が閉まる2月28日までに移籍する可能性が残されている。ルーニーには、最低でも3200万ポンド(約45億円)のオファーを受けていると言われており、移籍先として、獲得を試みて失敗している北京国安広州恒大の名前が挙がっている。

 ルーニーはFWズラタン・イブラヒモビッチが加入して以降、出場機会が減少。先月21日の第22節ストーク・シティ戦でクラブ歴代最多得点となる250ゴールを記録したものの、プレミアリーグでの先発は8試合にとどまっている。

 英『テレグラフ』は、今季中はこのままオールド・トラッフォードに留まると予想しながらも、ルーニーが移籍を望めば、遅かれ早かれユナイテッドを退団するだろうと伝えている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は、ルーニーの移籍について「彼がキャリアに何を求めるのか全ては彼次第だ」と語っており、移籍を止めることはないと表明している。ユナイテッドで出番を減らしているルーニーは数日中に中国行きを決断するのだろうか。


●プレミアリーグ2016-17特集



TOP