beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[関西]阪南大、関学大、桃山大が2連勝!1G2Aの山口一真は弟へアシストも:第2節

このエントリーをはてなブックマークに追加

大経大は関学大を上回るシュート数を打ちながらも、1点が遠かった

第95回関西学生サッカーリーグ1部


 第95回関西学生サッカーリーグ1部の第2節が19日に各地で行われた。阪南大関西学院大桃山学院大が開幕2連勝を飾っている。阪南大では開幕戦で1得点3アシストしたFW山口一真(4年=山梨学院高)が今度は1得点2アシストと全得点に絡む活躍をみせた。

 開幕戦で7発快勝した阪南大は今節でも攻撃陣が結果を出したうえ、2戦連発の完封と守備陣もこれに応えた。迎えた姫路獨協大戦。開始22分にDF吹ヶ徳喜(2年=名古屋U18)から山口一へつなぎ、最後はPA右のMF重廣卓也(4年=広島皆実高)がゴールネットを揺らす。

 1-0で迎えた後半14分には山口一のアシストから弟のMF山口拓真(1年=西武台高)が大学リーグ初得点を決めて、2-0。同18分にはMF藤原奏哉(4年=ルーテル学院高)のパスから、ここまで2アシストの山口一がネットへ突き刺し、3-0で試合は終了。快勝を飾った。

 関西学院大大阪経済大に1-0で勝利した。シュート数は計7本と相手の13本を下回ったが、前半31分にMF魚里直哉(4年=C大阪U-18)が決めた2戦連続の今季3点目が決勝点となり、開幕2連勝を飾った。大阪経済大は先発した9番のFW松井大将(4年=市立尼崎高)が一人で5本ものシュートを放つが1点が遠く、開幕2連敗を喫している。

 桃山学院大関西大を2-1で下した。前半は1本のシュートを打つに留まったが、後半18分にFW毎熊晟矢(2年=東福岡高)のシュートの跳ね返りをMF田坂優貴(4年=静岡学園高)が頭で押し込み、先制に成功。

 後半22分にMF中井英人(3年=神戸U-18)に直接FKを決められたが、同40分に毎熊のゴールで二度目のリードを奪い、2-1で勝ち点3を手に入れた。毎熊は前節・大阪体育大戦(1-0)でも後半42分に決勝点を決めており、2戦連続の終盤での決勝点と仕事を果たしている。

 今季初勝利を手に入れたのはびわこ成蹊スポーツ大大阪学院大。びわこ大は開始11分までに立命館大に2点を先取されたが、そこから一気に4発。FW青山景昌(2年=名古屋U18)とMF堂安憂(4年=創造学園高)が2得点ずつ挙げて、逆転勝利した。立命館大の今季初勝利はお預けとなっている。

 大阪学院大は近畿大に2-1で競り勝った。MF中村真輝(4年=野洲高)とFW井上泰斗(2年=C大阪U-18)のゴールで2点を先取後、1点を返されるも逃げ切り、今季初の白星を手に入れた。

 2戦勝ちなし(1分1敗)と痛恨のスタートを切っているのは昨季3位の大阪体育大。この日は京都産業大と1-1のドロー。勝ち点1を手にするに留まった。開始7分に京産大がFW久保吏久斗(3年=C大阪U-18)のゴールで先制。同21分に大体大が獲得したPKをFW大田賢生(3年=星稜高)が決め、1点を返したが逆転には至らなかった。

【前期第2節】(4月19日)
[西京極総合運動公園]
立命館大 2-4 びわこ成蹊スポーツ大
[立]延裕太(6分=補・藤井智也&塩田晃大)、藤井智也(11分=補・蒲生幹)
[び]青山景昌2(36分=補・堂安憂、75分=補・熊田克斗&井上直輝)、堂安憂2(52分、63分=補・柳田健太&青山景昌)

大阪体育大 1-1 京都産業大
[大]大田賢生(21分)
[京]久保吏久斗(7分=補・橋本和征)

[J-GREEN堺・メインフィールド]
大阪学院大 2-1 近畿大
[大]中村真輝(13分=補・長谷川覚之)、井上泰斗(48分)
[近]粟飯原尚平(72分)

関西大 1-2 桃山学院大
[関]中井英人(67分)
[桃]田坂優貴(63分)、毎熊晟矢(85分=補・山添健太)

[ヤンマーフィールド長居]
関西学院大 1-0 大阪経済大
[関]魚里直哉(31分)

阪南大 3-0 姫路獨協大
[阪]重廣卓也(22分=補・山口一真&吹ヶ徳喜)、山口拓真(59分=補・山口一真)、山口一真(63分=補・藤原奏哉)


●第95回関西学生1部L特集



TOP