beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]清水ユース、トップデビュー済み3選手の活躍で市船に快勝:第5節2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

市立船橋高清水エスパルスユース

 高校年代最高峰リーグ『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEAST』は7日、第5節2日目を行った。

 首位の清水エスパルスユース(静岡)は市立船橋高(千葉)と対戦。今季2種登録され、すでにルヴァン杯でトップチームデビューを果たしているMF滝裕太、MF新関成弥、FW平墳迅の3人の得点で清水ユースが3-1で勝利した。一方の市船はMF吉田歩未が1点を返したが、今季初勝利とはならなかった。

 3連勝中の青森山田高(青森)は、2連勝中の京都サンガF.C.U-18(京都)と対戦し、4-1で勝利した。試合は前半34分にMF檀崎竜孔のゴールで青森山田が先制。2点を加えて迎えた後半3分に1点を返されたが、U-18日本代表MF郷家友太のこの日2点目でとどめを刺し、青森山田が4連勝とした。

 FC東京U-18(東京)と柏レイソルU-18(千葉)のJユース対決は、2-2で引き分けに終わった。試合は、FC東京U-18がFW小林幹とFW原大智のゴールで2点リードして前半を折り返す。しかし後半、反撃に出た柏U-18がMF坂井剛とMF正田徳大のゴールで追いつき、勝ち点1を分け合う結果となった。

 なお、次節は約1か月半の中断期間を経て、6月24、25日に行われる。

 以下、第5節結果と第6節日程(予定)

【第5節】
(5月6日)
[浦和駒場スタジアム]
浦和レッズユース 0-2 大宮アルディージャユース
[大]植松亮(28分)、吉永昇偉(45分)

[神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場]
横浜F・マリノスユース 0-2 鹿島アントラーズユース
[鹿]金澤蓮(7分)、オウンゴール(51分)

(5月7日)
[船橋市法典公園(グラスポ)球技場]
市立船橋高 1-3 清水エスパルスユース
[市]吉田歩未(50分)
[清]滝裕太(49分)、新関成弥(64分)、平墳迅(87分)

[京都サンガF.C. 東城陽グラウンド]
京都サンガF.C.U-18 1-4 青森山田高
[京]財前淳(48分)
[青]檀崎竜孔(34分)、郷家友太2(38分、87分)、浦川流樺(45分+3)

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 2-2 柏レイソルU-18
[F]小林幹(13分)、原大智(44分)
[柏]坂井剛(61分)、正田徳大(84分)

【第6節】
(6月24日)
[エコパスタジアム]
清水エスパルスユース 13:00 鹿島アントラーズユース

[NTT東日本志木総合グラウンド]
大宮アルディージャユース 15:00 市立船橋高

[東京ガス武蔵野苑多目的グランド(人工芝)]
FC東京U-18 15:30 京都サンガF.C.U-18

(6月25日)
[青森山田高校]
青森山田高 11:00 横浜F・マリノスユース

[レッズランド]
浦和レッズユース 17:00 柏レイソルU-18

※日程は変更の可能性あり

●2017 プレミアリーグEAST



TOP