beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[プリンスリーグ中国]上位3チームがそろって勝ち点伸ばせず…4位・瀬戸内が一気に首位に浮上!:第9節

このエントリーをはてなブックマークに追加
 15日、『高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ中国』の第9節が行われた。なお、第10節は日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(23日~8月2日)、全国高等学校総合体育大会(28日~8月4日)が開催されるため、約1か月後の8月19日に行われる。

 勝ち点16で首位に立つ作陽高(岡山)は同勝ち点で3位のサンフレッチェ広島ユースセカンド(広島)と対戦。前半2分に広島ユースセカンドのMF大堀亮之介に先制点を許したが、後半2分にFW西山流聖が決めたゴールにより、作陽が引き分けに持ち込んでいる。

 勝ち点15で4位の瀬戸内高(広島)は勝ち点1差で2位の立正大淞南高(島根)と対戦し、FW島田章宏の2ゴールにより2-0で勝利。上位3チームをかわして瀬戸内が前半戦を首位で折り返すこととなった。

 ファジアーノ岡山U-18(岡山)は境高(鳥取)に6-3で打ち勝った。後半に3失点を喫したものの、FW永瀬温大とFW山田恭也がそれぞれ2ゴールを挙げるなど6得点を奪った。また、広島皆実高(広島)はFW若宮健人とFW森内幸佑のゴールにより岡山学芸館高(岡山)を2-1で下し、玉野光南高(岡山)はFW出原稜太の2ゴールなどによって広島観音高(広島)に4-0で快勝している。

 以下、第9節結果と第10節日程(予定)

【第9節】
(7月15日)
[広島皆実高校サッカー場]
広島皆実高 2-1 岡山学芸館高
[広]若宮健人(6分)、森内幸佑(26分)
[岡]浅野達郎(78分)

[出雲ドーム横人工芝グランド]
立正大淞南高 0-2 瀬戸内高
[瀬]島田章宏2(61分、86分)

[政田サッカー場]
ファジアーノ岡山U-18 6-3 境高
[岡]永瀬温大2(3分、33分)、山田恭也2(23分、30分)、山本泰生(79分)、東連太郎(90分+3)
[境]奥田正樹(53分)、渡邊竜成(54分)、谷村優太(88分)

玉野光南高 4-0 広島観音高
[玉]飯尾柊太(11分)、斉藤太郎(55分)、出原稜太2(88分、90分+5)

[カンダグループサッカーラグビー場]
作陽高 1-1 サンフレッチェ広島ユースセカンド
[作]西山流聖(47分)
[広]大堀亮之介(2分)

【第9節】
(8月19日)
[政田サッカー場]
ファジアーノ岡山U-18 11:00 岡山学芸館高
玉野光南高 13:30 立正大淞南高

[庄原上野総合公園陸上競技場]
瀬戸内高 11:00 サンフレッチェ広島ユースセカンド
広島観音高 13:30 作陽高

[どらドラパーク米子球技場]
境高 11:00 広島皆実高

※日程は変更の可能性あり

●2017 プリンスリーグ中国



TOP