beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ムバッペのパリSG移籍が数日以内に決定?ネイマールと合流か

このエントリーをはてなブックマークに追加

ムバッペはパリSGへ?ネイマールと“新コンビ”結成か

 モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペが数日内にパリSGへ移籍するようだ。仏『ル・パリジャン』が報じた内容をスペイン『アス』が伝えた。

 同誌によると、レアル・マドリーからも興味を持たれていたムバッペだが、モナコを離れて、生まれ故郷であるパリへ移籍が決まるようだ。

 移籍金は推定で1億5000万ユーロ(約192億3000万円)。また移籍金に加えて、パリSGからモナコへ、トレードで選手を移籍させるという。

 パリSGはすでに今夏、バルセロナからFWネイマールの獲得に2億2200万ユーロ(約290億円)を費やしており、ファイナンシャル・フェアプレーの基準を満たすため、複数人選手を売却する予定。

 『ル・パリジャン』によれば、DFセルジュ・オーリエ、MFハテム・ベン・アルファ、MFグジェゴシュ・クリホビアク、FWゴンサロ・ゲデス、MFルーカス・モウラ、FWユリアン・ドラクスラー、MFアンヘル・ディ・マリアが、今夏に新しいクラブを探すことになるという。

●欧州移籍情報2017-18



TOP