beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2G1Aでリバプールの勝利に貢献も…フィルミーノ、試合前に“赤面体験”

このエントリーをはてなブックマークに追加

2ゴール1アシストで勝利に貢献したロベルト・フィルミーノ

 リバプールは17日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節でマリボル(スロベニア)と対戦し、7-0で大勝。今大会初勝利を飾った。2ゴール1アシストで勝利に大きく貢献したブラジル代表FWロベルト・フィルミーノだが、試合前にあることをやらかしていたようだ。

 英『デイリー・エクスプレス』によると、マリボルの本拠地スタディオン・リュドスキ・ブルトに到着したリバプールは、チームバスから下りて、それぞれスタジアムに入っていった。入口では、IDカードの提示が必要だったが、フィルミーノは忘れてしまったようで、受付の女性にスタジアムへの入場を拒否された。その際、フィルミーノは顔を赤らめていたという。

 その後、フィルミーノは一旦チームバスに戻り、IDカードを持って笑顔でスタジアムに入っていった。先発出場したブラジル代表FWは、前半4分にショートカウンターからFWモハメド・サラーの折り返しを右足で合わせ、先制点。2-0の前半19分には絶妙なスルーパスでサラーの得点をアシストすると、後半9分にはMFコウチーニョのFKから頭で合わせ、チームを勝利に導いた。

●プレミアリーグ2017-18特集
●欧州CL17-18特集

TOP